ゆり Shottonのマスターレッスン

歴史を学ぶ イギリス陶器と貴族の館

次回は、[バーレイBurleigh窯] のレッスン 

10月31日(土)イギリス12.00pm 日本8.00pmに開催されます。

毎週土曜/英国12.00 日本21:00 (60分)

ライブレッスン/ 後でいつでもビデオ


7回のレッスン(1レッスンでも可)

レベル:初級から誰でも


利用者 今まで120名

言語:日本語


10月31日(土) BURLEIGH(バーレイ)窯
11月3日(火) エマ・ブリッジウォーター窯(火曜) 
11月14日(土) わかりやすい英国陶磁器の歴史
11月21日(土) ウェッジウッド(WEDGWOOD)窯
11月28日(土) スポードSPODE窯
12月5日(土) バーレイBurleigh窯
12月8日(火) エマブリッジウォーター
11.50

Zoom 待合室へ入室 

 

開始時間:英国12.00 日本21.00

12.00 レッスン開始
12.50 講師への質疑応答時間10分
13.00 終了

■レッスン開始時間:イギリス時間12.00、日本時間 21.00(夏時間が終わり変更になりました。)

■レッスンは、1台のパソコンで2名様まで一緒にご参加いただけます。

■レッスンが開始されると入室できませんので、10分前にはZoomで待機して下さい。

■最後の10分間は、質疑応答。講師が選択された質問にお答えいたします。

■レッスン終了後、ご参加全員の方に、1週間ご覧いただける録画ビデオをお送りします。見逃しても大丈夫。

■過去に催行されたレッスンも、ビデオだけご購入も可能です。ご注文コメント欄にご希望をご記入ください。


●このレッスンの特徴●

講師のゆりさんは、ストークオントレント窯元近くに住み、直接窯元スタッフと知り合いという背景を最大に利用し事実に忠実で正確な情報を提供できる背景があります。このレッスンは、窯元のスタッフからのサポートで、英語での正規情報、窯元博物館の実物の写真を元にレッスンが作成されます。日本で交錯している、たくさんの違った情報は、ここで解決できるレッスンとなるでしょう。講師へ10分間の質問時間で解決することも可能です。



レッスンの内容

LESSON 1 わかりやすい英国陶磁器の歴史とアンティーク・ハント法
 

 陶器と陶磁器の違い、中国や日本の陶磁器の影響。また、英国王室御用達しとなったイギリス陶器メーカー、無くなってしまった今も有名陶器メーカーなど、イギリスの陶器文化の発展の様子の全体と、アンティークハント法が学べるレッスンです。


LESSON 2 〜STOKE-ON-TRENT ウェッジウッドの奇跡を追う〜
  英国陶工の父と称されるジョサイア・ウェッジウッドによって創設されました。クリームウェアをはじめとした数々の名作を生みだしました。
   彼の業績を記念して作られた博物館の展示物を、ウェッジウッドの歴史と合わせてご紹介します。

LESSON 3 〜STOKE-ON-TRENT スポード窯のヘリテージを追う〜
  創業250年のイギリスでとても親しまれているブランドです。中国や日本から伝わった青と白のデザインのブルーイタリアンは、ベストセラーとなっています。
   スポード窯跡地に建てられたヘリテージセンターの展示物とともにご紹介します。

LESSON 4 〜STOKE-ON-TRENT ヴィクトリア時代の工場を守り抜いたバーレイ(Burleigh)窯〜
  1851年に創業され、現代でも伝統を受け継いだ職人が1点ずつ手作業で陶器を作り続けています。工場の老朽化により困難に見舞われていたところをチャールズ皇太子により救われました。
  転写や釉薬をかける様子などを見ることができる工場見学の様子を含めながらご紹介します。

LESSON 5 〜STOKE-ON-TRENT エマ・ブリッジウォーター窯  キャサリン妃のお気に入り〜
  ハンドカットされたスポンジスタンプを使う「スポンジウェア」が魅力の1つ。カラフルな水玉模様のポルカ・ドット、ブラック・トーストなど日常使いしやすいデザインが人気を集めています。
  キャサリン妃もお好みの窯元の魅力をご紹介します。

LESSON 6 チャツワース・ハウス 16世紀から続く貴族の豪華邸宅とその美術品
  チャッツワース・ハウスはデヴォンシャー公爵の邸宅で、見学に訪れた人は105エーカー(約42ヘクタール)の庭園を散策し、30もの豪華な部屋やヨーロッパ最大級の絵画コレクションを鑑賞することができます。映画のロケ地としても人気が高く、有名なところでは、2005年制作の映画『高慢と偏見』の舞台となりました。(歴史と邸宅の逸話を2回パートでご案内)


講師は、イングランド北部 ピークディストリクトの人口200人の小さな村に、犬のデイジーさんと4人家族一家で住む、ゆりショトンさん。イングランド北に住む彼女のレッスンは、19世紀イギリスの陶器工房の発祥の地であるストークオントレントに集まる4つの窯元の歴史を、深く掘り下げてお話をしてくれるオンライン・マスターレッスンです。各窯元のマネージャーさんとも親しい彼女は、彼らから聞いた直の情報など、イギリスの歴史背景と、その試行錯誤して作られた様子など、日本には伝わっていない裏話などたくさんのお話をしてくれます。ほんわか暖かい彼女のお話は、お茶を片手にリラックスしてご参加ください。

新しく、「貴族の館 チャツワースハウスの特別版」レッスンが加わりました。16世紀から続く公爵の邸宅と美術品がご覧いただけます。(続きの紹介はこちらから)


ゆりShotton/イギリスの陶器

 

■レッスン1わかりやすい英国陶磁器の歴史とアンティーク・ハント法

■レッスン2 WEDGWOODの奇跡を追う

■レッスン3 SPODE窯のヘリテージを追う

■レッスン4 バーレイ窯 ビクトリア時代の工場を守り抜いたBURLEIGH

■レッスン5 Emma Bridgewater窯 キャサリン妃のお気に入り

 

<ご希望のレッスンをご指定ください。>

■まとめて割引2回レッスン(陶器のみ)

■まとめて割引3回レッスン(陶器のみ)

■まとめて割引5回レッスン(陶器のみ)

 

■貴族の館チャツワースハウス特別90分版

 

各レッスンのテーマと日時は、プルタブをクリック表示してご覧下さい。

イギリスポンドから日本円への換算金額は、携帯画面下方にある換算ツールをご利用ください。

システム料10%が消費税として加算されます。

消費税としてシステム利用料10%が加算されます。

£27.00

  • 空きあり


 「Wedgewoodの奇跡を追う」レッスン 

ゆりさんのSNSでのご案内で知りました。内容に興味があったので参加しましたが、流れがあってとても良かったです。楽しめましたし、ますます興味がわきました。写真付きの細かい歴史のお話と合わせて、ティールームや買い物ができるお店の説明も組み合わされ、よかったです。今回はトライアルで参加させていただきましたが、引き続き全レッスンに参加したく思います。

(F.K.様)

「SPODEのヘリテージを追う」レッスン 

私は、「イギリス」と「バーレイ」「紅茶」が大好きでストークオントレントにも行きました。「バーレイ」は大学生のころからのファンなので、かれこれ25年以上になります。今回は、他のブランドも勉強してみようと思い受講しました。

先生の授業は素人の私にもとても分かりやすくいつもワクワクして受講しています。(Y.M.様)

(▶︎もっと見る)